100%自家発電の時代が来る:2012年08月03日

東京都の山奥に住んでいる音楽家の老夫婦が電気代を無料にしてすごしているという記事を
みました。夫婦は自家発電ですべての電力をまかなっており、おどろくことに常に発電された
電気が余ってしまう状態だといいます。庭を流れる小川で水車によって発電をし、
ソーラーパネルを活用して大きな電力を得るといいます。
これからは自家発電の時代になってきそうです。

過去の記事

自然エネルギー時代到来

ソーラーとWi-Fiの意外な関係

太陽光発電の見積もり比較